> 札幌琴似整形外科/トップページ  > 施設のご案内  > リハビリ施設のご案内


当院のリハビリテーション室は、ガラス張りの明るい開放的な空間と充実した設備が特徴です。
当科は、理学療法士(PT)や鍼灸師の専門スタッフを配置しており、整形外科疾患を中心に、術後早期からリハビリを開始し、身体機能や能力の回復を目指しています。また、入院患者様以外にも、外傷や慢性的な疼痛により機能障害を伴った外来通院の方のリハビリも提供しています。

施設基準:運動器リハビリテーション(T)

[対象疾患]

・変形性膝関節症(OA)

・骨折(上肢・下肢)、スポーツ外傷による捻挫やアキレス腱断裂など

・人工関節術後(股関節、膝関節)

・半月板損傷、ACL損傷

・肩関節周囲炎、腱板断裂

・手根管症候群、肘部管症候群

・脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどの脊椎疾患など

治療内容は、患者様一人一人の機能評価を行い、治療計画を立案して関節可動域、筋力・持久力、協調性訓練などの運動療法や徒手療法を中心に行っています。また、ホットパックや低周波、牽引機器、渦流浴などの設備も完備しており、医師の指示に基づいて物理療法も行っています。

〜 写真紹介は只今準備中です。しばらくお待ちください。 〜

施設のご案内
医療設備のご案内
リハビリ施設のご案内
入院施設のご案内

モバイルから診療予約の手順
モバイルサイト
担当医スケジュール

ページの先頭に戻る